タグ別アーカイブ: ゼミ

12月17日プレゼミ①②

永松ゼミ4期生の髙平です。

12月17日に、4期生として初めてのプレゼミがありました。

初めての本格的な活動かつ、顔合わせ以来でまだ初々しい感じでした。

今回は「飯田のミクロ」という書籍を題材にしてやりました。

第一章の「出発点から考える経済学」を北山聖也君、

第二章の「個別主体の行動原理」を私が発表しました。

北山君の発表は初めてとは思えないほど堂々としていて見事な発表でした。

彼は今後4期生のエースを担うだろうと思っております。

私はと言いますと、、、、、、

あまりの出来の悪さに情けのあまりにか永松先生が直々にレクチャーしてくれることに。泣

ある意味で大学生活で印象に残った出来事でした。

発表の最中、いろいろと意見を交わしあう内に

なんとなくか距離が縮まったような気がしました。

個人的には苦いはじまりでしたが、

経済学のおおまかな考え方、仲間意識が芽生えたりといろいろ収穫があり

良かったと思っております。

今後も4期生のみなさん、先輩方、永松先生よろしくおねがいします。

おしまい

卒論発表会とか

永松先生が鼻息を荒くしながら「卒論発表会で優秀者を3人出す」と言ったのが昨年の4月。月日は早いもので2月20日にその発表会がありました。けれども、永松ゼミから優秀賞受賞者が出ることはありませんでした。…..

けれども、ゼミ室で泊まったことや白米をむさぼったこと、文句や不平を言ったり、落胆したりしたことのすべてが思い出です。

最後に皆に謝らないといけないことがあるのでここで吐露します。

皆には「永松先生から催促されているんだから早くブログ書け!ブログ!」と拡声器のごとく大きな声で言いました。何回も。いや、確かにブログの更新が滞っていたので催促する理由があるといえばあるのですが。

実は、催促されたのは一回だけだったのです。はい….あとは俺がウソをついて書け、書けと言っていました。ごめんなさい。笑

ゼミ長を2年間やっていましたけど、特に仕事らしい仕事をせずに2年間過ごしてしまいました。でもそれは皆が何もトラブルを起こさなかったり、文句を言わなかったりしてくれたおかげです。改めてお礼を言います。ありがとうございました。

2期生としてのブログはこれでおしまいです。いつも見てくださっている皆様、ありがとうございました。また、いつかお会いしましょう。

しゃしん

[発表会後の追いコン終了後の一枚]

 

 

食欲の秋

こんにちは。

永松ゼミ4回生の伊藤です。

最近、フットサルと筋トレをまた始めました。

 

先週のゼミでは、高野さんと島田さんが卒論の進捗状況を発表してくれました。

高野と島田

高野と島田

 

 

 

 

 

 

永松ゼミ生は皆食べることが大好きで

 

「私最近太ってもた~!!」

「そんなことないよ~まだまだ大丈夫やん!!」

 

っていつも傷のなめ合いをしています。

 

 

まぁ食欲の秋なんで美味しい物食べたいですよね。

というわけで

第1回永松ゼミ生が選ぶ高槻の美味しい店ランキングを発表します。

 

第3位

牛長本店の牛肉コロッケ

牛長本店の写真

牛長本店の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位

八海山の煮干しラーメン

 

八海山のラーメン

八海山のラーメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

見事1位に選ばれたのは……….

 

僕たち社会安全生が愛してやまい

ラーメン一花屋

一花屋のラーメン

一花屋のラーメン

 

 

 

 

 

 

 

店のおばちゃんはめちゃくちゃいい人で、僕達は高槻の母と言っています。

行ったことがない人はぜひ行ってみてください!!

アガ

アガ

 

 

 

 

 

 

 

永松ゼミ食のマイスター阿形

 

最近は、今の二回生の来年のゼミ選びのためのオフィスアワーが各ゼミで行われているようですね。

どんな新しい仲間が増えるのか楽しみです。

愉快な人が多いので二回生は気軽にゼミ室も覗きに来てください。

熱く語る中村真悟

熱く語る中村真悟

 

 

 

 

 

 

 

高畑ドラマ昼顔の俳優に似ている高畑

高畑ドラマ昼顔の俳優に似ている高

 

最終章開幕

すいません。ブログの更新が遅れました。阿形です。

 

最近は地元の祭りの寄り合いに明け暮れる日々でございます。

今週の日、月に本祭があるのでみなさん見に来てくださいね。(笑)

先週のパレードでへばる阿形

先週のパレードでへばる阿形

 

 

 

 

 

さて、告知はこのあたりにしといて、、、

 

ついに四回生にとってはいよいよ最後の学期が始まりました。

 

四年間あっという間ですね。

 

アットユーモアですね。

 

みなさん。残りの学生生活悔いのないように楽しみましょう。

 

来年は社会という名の荒波が待っていますよ?

 

しかし、そんな来年を迎えるためには例のあれを避けては通れません。

 

そうです。あれです。「卒論」です。

 

今回のゼミは夏休みの卒論の進歩状況の発表でした。

 

ラストサマーを楽しみすぎたみんなの冷や汗が垣間見えました。(笑)

 

そんな中、卒論中間発表の丸井くんはとても素晴らしい発表をしてくれました。

福島第一原発事故における精神的損害に係る賠償金についてCVM法やMIMICモデルを用いて研究していました。

堂々たる発表の丸井

堂々たる発表の丸井

 

 

 

 

 

 

 

さすが永松ゼミのエースです。見事開幕投手の大役を果たし、永松ゼミに開幕ダッシュの勢いをつけてくれました。

次の高野さん、島田さんも続いてくれるはずです。(笑)

 

学生生活最後の集大成である卒論。

 

みなさん頑張りましょう!

 

 

 

オープンキャンパスで研究報告をしました

こんにちは、4回生の丸井です。

10月5日、高校生を対象にしてオープンキャンパスが開催されました。

永松ゼミでは先月行ったフィールドワークの報告を、「原子力災害からの復興を考える」というテーマで伊藤くんと梅木くんがしてくれました。

楢葉町の位置を示す梅木くん

楢葉町の位置を示す梅木くん

 

 

 

 

 

 

 

楢葉町の現状を報告する伊藤くん

楢葉町の現状を報告する伊藤くん

 

 

 

 

 

 

 

ふたりは楢葉町の現状を説明し、ヒアリングの成果を報告。人が居ないという問題、

高校生が持っている「ゼミって何だ?」「研究って何をするんだ?」という疑問が、少しでも解決できたのではないでしょうか^^

 

ゼミに入ってよかったことは?という質問で伊藤くんが「常識を疑って、勉強をするということに気を付けているようになったこと」

梅木くんは「調査を通して最前線のことをすることができて、新しい自分を見つけることができたこと」と答えてくれていました!

15分間×4回の発表が終わり、やってやった!という表情のおふたり

15分間×4回の発表が終わり、やってやった!という表情のおふたり

 

 

 

 

 

 

 

ふたりとも、お疲れさまでした。

報告の様子は、YouTubeで見ることができます。ぜひどうぞ。

壮行会

2014年 6月19日

こんにちは!!

永松ゼミ2期生、4回生の田仲です。

今ワールドカップのおかげで寝不足の毎日です(笑)

永松JAPAN

永松JAPAN

 

 

 

 

 

 

 

ゼミ室もW杯一色ですね。

 

さて今週は僕たちの後輩でもある3回生たちが東京でのディベート大会に旅立つという事もあり、その壮行会が行われました。

毎晩遅くまで学校に残り、必死に準備や練習を繰り返していた後輩たちをまじかで見ていた僕たちとしては永松ゼミの代表としてぜひとも頑張ってほしいと思います。

 

壮行会

壮行会

 

 

 

 

 

 

 

色紙

色紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4回生もゼミ活動の集大成である卒論に向けて、サブゼミなどの活動が始まっています。3回生に負けないように頑張りましょう!!

 

 

フミガム

6月12日 中村真悟

みなさん、こんにちは。

永松ゼミ2期生の中村です。

ついに梅雨に突入し洗濯物が乾かない日々が続きます。

そして、ワールドカップも始まり、皆日本代表を応援しています。

そんな中、日本よりもドイツに心変わりした人もいました。

 

ニアツ

ニアツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で3期生はディベートに励み、2期生の我々は論文の輪読や、卒業論文の枠組みの作成を頑張っております。

さて、今回のブログではディベートを頑張ってきた3期生や、就職活動を頑張ってきた2期生を支えてきた集中力UP方法をご紹介します。

まず①つめは適度に体を動かすことです。

体の血を巡らす事によって集中を取り戻させます。

②つめにチョコレートです。

定期的に糖分を摂取することによって、疲れた脳を癒します。

③つめに、このマッサージアイテムです。

これに関しては首筋を強く刺激してくれる優れものです。 肩こりや、首の疲れなどが吹き飛びすっきり感を味わえます。

マッサージアイテム

マッサージアイテム

 

 

 

 

 

 

 

 

④つめは、バリスタです。

先輩方が卒業の際に我々後輩のために送って下さったコーヒーメーカーです。

ゼミ室でカフェのようにおいしいコーヒーが飲めて、かつ、カフェインで私たちの集中力を高めていき、眠気を吹き飛ばしました。

バリスタ

バリスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤つめ、最後に紹介するのは我らがアイドル田仲フミ君がいつもみんなに提供してくれるアイテムです。

それはガムです。

通称『フミガム』と呼ばれ、永松ゼミの快進撃を支え続けて来ました。

これからもよろしくお願い致します。

田仲ふみくん

田仲ふみくん

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで永松ゼミは梅雨にも負けず頑張っております。

永松ゼミ部活動

2014年6月7日

永松ゼミブログのファンの皆様こんにちは。

 

4回生の堺です。

3か月たちましたがまだ4回生という響きに慣れません(笑)

 

はてさて現在、永松ゼミでは部活動が盛んに行われています。

今回はその一部をご紹介しまーす。

今月の末には野球観戦部で甲子園へ。 デ部は嵐山へ行くそうです。

今月の末には野球観戦部で甲子園へ。 デ部は嵐山へ行くそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

デ部はもともとダイエット部だったはずが、なぜかこの名前に。。。

そして、嵐山で食べ歩きをして、結局ウォーキングの効果が出ないのが目に見えるのは僕だけでしょうか?笑

 

そして最近の僕の話。

最近、永松先生の鞭に対して今週、遂に、、、挫けました。

なぜ、そんなにしごかれているのかというと、

私と、某ゼミ長はこのまま大学院への進学を希望しているためです。

ミクロ経済学の自主ゼミで説明する丸井君

ミクロ経済学の自主ゼミで説明する丸井君

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、僕ら2人は一週間で3回ゼミを行っています。

そのうち1週間で2回発表をすることもしばしば。。。

 

そして、今月末から卒業論文のサブゼミが始まる予定で遂に週4でゼミになります。

しかも、そのうち3つは木曜日に固まっています。

イメージしただけで、すでに吐きそうです。

 

そして、こんなグロッキーの状態でこの6月7日に内部進学の大学院入試がありました。

筆記もまずまず。面接もまずまず。

1週間後には合否発表です。

2人の運命はいかに??

 

 

アイツが帰ってくる。

 

どうも、島田です。

5月半ば、すぐに6月。去年おさらばした梅雨、帰ってきます。

昔はね、「あ、かたつむりさんがいるよ!」なんてルンルンしたものです。

かたつむりに「さん」をつけたものです。

今、まあ冷め切っている。かたつむりが呼び捨てになっている。

どこで私は変わってしまったのか。

 

そんな今日はちょうど雨。

「太陽が出ねえなら俺が太陽になってやるぜ!」と言わんばかりに梅木が奮闘しております。

今回の輪読のテーマは「サプライチェーン・ネットワーク」。

自然災害からの復旧において、サプライチェーン・ネットワークはどのような条件の場合に効果的に働くのか、その条件を発表してくれました。

太陽のごとく光を放つ、熱い梅木(ポーズはお願いしました)。

太陽のごとく光を放つ、熱い梅木(ポーズはお願いしました)。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、そのような結果が導かれる過程の理解に苦しみました。

それは統計学の知識が浅いことが原因です。

記憶は塗り替えられていき、私たちの頭の中にあった統計学の授業の記憶は薄れつつあります。

そこに現れた数式。みんなの頭の上にはてなマークが見えます。

あがちゃんも頭をかいています。

あがちゃんも頭をかいています。

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、「今日はあまり口を出さない」とおっしゃっていた先生でしたが、最後に私たちの記憶の片隅に眠るカイ二乗検定を掘り起こしてくださいました。

そしてもう1つ、この本に乗っているデータに対しても「疑いの目」を持つように、とのことです。

先生の口からよく出る「疑う」という言葉。

難しいです。

疑うのも一種の才能。その才能がないならば、知識や経験を増やすことで立ち向かえると考えています。「馬鹿は時間のかかることをしろ」と言われたことがありますが、まさにその通りです。

 

さてさて、最後にもう1つ。タイトル「アイツが帰ってくる。」の「アイツ」、誰だとお考えでしょうか。梅雨?かたつむり?

次週、その真相が明らかに。ついに、帰ってきます。

 

花咲舞が黙ってない!

にはまっている四回生の阿形太亮です。

 

半沢直樹とほぼ一緒やんけー!とか言いながら楽しみに見ています。

ブラック・プレジデントも見ています。

あと極悪がんぽも見ています。

弱くても勝てますまでは見てないやろーとお思いの方!

 

 

見てますよ!

 

はい。僕がミーハーであることがお判りいただいたところゼミのことを書いていきます。

 

先日、三回生のディベートのレフリーに行きました。

死刑制度の是非について熱くディベートする三回生を見て、

去年の僕らを思い出し、非常に懐かしくなりました。

 

今は亡き・・・じゃなくてボストンで一人永松ゼミを代表して戦ってるかとりさと

悩み、苦しみ、時にはいちゃいちゃしながらも共に戦い抜いたことを思い出しました。(笑)

 

そんな感じで僕らも初心に帰って、三回生に負けないように輪読に取り組みたいと思いました。

 

今日の輪読は堺くんの発表でした。

「巨大災害の保険のメカニズム」について熱く語ってくれました。

発表する堺

発表する堺

 

 

 

 

 

 

 

 

巨大災害が起きて、莫大被害が出てしまうと、保険会社だけでは保険金を支払うことができなくなる・・・

そこで日本と海外の再保険の仕組みやCATボンドの仕組みについて永松先生が解説してくれました。

熱弁する永松先生

熱弁する永松先生

 

 

 

 

 

 

災害時における保険のありかたについて考えさせられるゼミとなりました。

自分自身、保険の仕事に就くので、このあたりのことを卒論で書こうかなーと少し思いました。

 

で、

ゼミ終わりに僕と中村くん、堺くんが誕生日を祝って貰いました!

びっくりしたしすごく嬉しかったです!

 

毎年このように祝ってくれるなんて素晴らしいゼミですね。

みなさん本当にありがとうございます!!

左から堺、阿形、中村

左から堺、阿形、中村

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

永松ゼミにPerfumeが結成されたそうです。

今後、精力的に活動していくようです。

 

乞うご期待!!!

Perfumeです!

Perfumeです!